中医薬膳指導員	資格養成講座

簡易ヨモギ蒸し風呂

7月 15th, 2010
SH3E03260001.jpg SH3E03250001.jpg

薬膳で体内の調整をしても、局部に到達は別問題です。
韓国にはヨモギ蒸し風呂があります。

本当にデトックスがよく考えられています。
そこで簡単に出来るヨモギ蒸し風呂椅子を完成させました!ヨモギは今は随分と伸びています。これがいいのです!今の日本人の心と体のデトックスは出来ているかな?っていつも思います。

近所付き合いでも仕事関係者との関わりの中で感じますね!
なんでいつも攻撃的なものの言い方をする人なんだろうと感じる人や、自分の意見や感情を押し殺して後から人の中傷に走る人!
そんな人を見ると、この人はどこが足らない栄養素があるのか?

中医学的に言えば「虚」している臓器は?または、「実」だから体内から出さなくてはいけないのかを考えます!

いつも憂鬱感やイライラする人、ヨモギ蒸し風呂や足浴はリラックス効果があるので試してみては?

今開発中の足浴包も体質別て作っております。

先日は東京の「青家」の美しいオーナー・青山有紀さんに試していただきました。

彼女の体調に合わせて作った足浴包がかなり発汗させてデトックスできたと返事が来ました。
是非、彼女のブログを見てください。いつもオシャレな記事がいっぱいです。
二種類の足浴包を渡したのですが一つは漢方材料で体調に合わせ作った方がよかったみたいです。漢方のデトックス効果はやっぱりいいですね!

自分で作っておきながら手前味噌ですがよく出来ています!

商品化まで後少しです。

ブログ

体内の電気溜まりすぎ現象

7月 12th, 2010
SH3E03210001.jpg

最近は、体内にまた電気溜まりすぎで電気製品がことごとく壊れる!

この前、銀行のATMの画面がマトリックス状態になって、挙げ句のはて、コピーをして帰ろうと立ち寄った市民活動センターのコピー機まで変になってしまった!
私が近づくと何もない真っ白の状態でコピーされず、遠く離れると真ともにコピーされ・・?

どういうこと(-.-;)

そういえば、最近携帯電話を持つと手が痺れるな〜

天気と関係あるかも?

先日、暦のワークショップに行って「農歴」について聞いていたら不思議な感覚にみまわれました!

陰陽五行は農歴と切っては切れない関係です。
大学で学ぶのは主に「中医学」です。
農歴との因果関係までは学びません。
ひょっとすると 全ての未病の治療の鍵がこの中にあるのかも知れません。

続く・・

ブログ

国際中医薬膳師

7月 9th, 2010
SH3E03240001.jpg

今月初めに国際中医薬膳師に合格しました!
試験勉強していた時の辛かったことが
なんかとても昔のように感じます。
たぶん、今の大学の中医師の勉強の方がまだ大変だからでしょうね!
いずれにしても、一安心です(^_^)v

ブログ

食の有り難さと命の重さ

6月 23rd, 2010
SH3E03100001.jpg

今日の朝食の時に、「ごちそうさまでした!」と我が家の五才の孫が元気よく言いました。
見るとおかずもご飯も残しています。

なぜ全部食べないの?と言いかけた時に、テレビの画面に写っている少女の姿に食い入るように見ていたのです。
「この人の顔に管やテープがついているけどどんな病気なの?」孫にとって衝撃が走ったのでしょう

「この女の子は心臓が悪くてあまり食べられないのよ!かわいそうでしょ?
ご飯をきちんと食べられるのは本当に幸せなんよ!」

孫の顔は真剣でした。残していたご飯をきれいに食べて幼稚園に行きました。
ママに注意されても食べ残していたのに
あのニュースを見てから夕飯もきれいに食べていました。

孫にとっていい学びでした。

それに引き替え、ニュースを見ると我が子に食事を与えず植物人間にしてしまう馬鹿な親もいます!命を救うべき看護師!
家庭の密室の中では小さな子供にとって助けてもらう人がいないのは本当に残念で心が痛みます!

この親も自分の子供と同様に食事をせずにどこまで耐えられるか同じめにあえばわかるでしょう!
食事がどんなに大切なのか思い知るべきだと思います!

我が家の五才児の方がよっぽど食事の有り難さを知っています!

ブログ

久々の台湾ドラマ

6月 19th, 2010
SH3E03090001.jpg

私の中国語は台湾ドラマを見て覚えたので少々南地方の訛りがあります。

中国人の友人からどこで学んだのと聞かれて初めて自分の中国語が訛っていると気付きました。

一人で台湾に行くことが多いので台湾訛りの中国語にホッとします。

私が現在通っている国立北京中医薬大学も中国人の老師だし知らず知らずの内に中国語環境は整っています。

ドラマの中で屋台のシーンがあったので思わず行きたい衝動にかられます。

今、開発中の足湯の包剤も台湾原住民との交流から実現しました。

人の縁や物との縁は本当に面白いものです。

ブログ